スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
え!4歳!?
今日(とゆうか、昨日)、娘が4歳になりました。

4歳になった我が子の寝顔は、自分の娘とは思えない位、とっても大人びててすっかりお姉ちゃんの顔です。

私はずっと童顔だった気がするけど、私が子供だった時よりも、ずっと大人っぽい気がします。

精神的にも。

2歳半までは、ずっと大人達に囲まれて過ごしていたからかな?

話相手と言えば、母のヘルパーさん、看護師さん、お医者さん。

私が日中の介護で外に行けないから、毎日家遊びで、友達も出来ず、毎日朝から来るヘルパーさんを楽しみにしていたんだよな~。

ヘルパーさんが色々話を聞いてくれたり、相手してくれるもんだから、嬉しくていっつも仕事の邪魔をしちゃって。

うちの母は胃ろうといって、口からは食事を摂れず、胃に直接管を通して栄養を流していたので、それの準備や、痰すら自力で出す事が出来ず、気管切開して(喉に穴をあけて管を通す)そこから、チューブで痰を吸引しないといけなかったんだけど、それを2歳の何でもやりたい時期にやりたがって、それはもう大変で。

やらしてあげたいのはやまやまだけど、失敗してもいいよ~みたいなノリでは出来ないので、いつも大泣きさせては、その横でせっせとやる、みたいな感じで。

そんな時は抱っこをせがまれても、抱っこも出来ず、娘に対しての罪悪感と自分を責める気持ちと、とにかく色々と辛く、悩んでいたんだった。

そんなんだから、2歳頃までの娘は、それはもう育てにくくて、もちろん娘が悪いんじゃなくて、私の心がそのまま娘に映し出されてた結果であって、私も自分にいっぱい、いっぱいだからどうしようもなくて、育てにくいというより、私が育てられなかったとゆうか。

介護して子供を育てるっていうのは、あの時は辛かったけど、今思えば命や、生きるという事をリアルに学ばせてもらう貴重な経験をさせてもらって、もちろん命の勉強の他にも、介護をしていると身内のリアルな人間関係なんかにもぶち当たって、そういう事も学ばせてもらいました。

このリアルな人間関係も、もうドツボにはまっててどうしようもなかったんだけど、たまにしか来ない兄弟や親戚、その発言、一緒に暮らしている父、ヘルパーさんの態度や発言、何よりアホな医者。

もう全てがむかついて。

私がね、卑屈になってるから、みーーーんなむかついちゃってたんですw

で、下の子が産まれる直前に量子場調整に行って、何かスッと肩の荷が降りてしまって。

http://anaken.blog31.fc2.com/blog-date-20090712.html

って、前の日記読むとけっこう育児楽しんでます!みたいな内容だけど、実はやっぱりこの反面とっても辛かったんだなぁって、今になって思います。

私も見栄っ張りの意地っぱりだなぁwww

今は、東京を離れて、いすみに引っ越してきて、さらにゆっくりと過ごす事が出来て、ずいぶん私も変わったなぁ~って思います。

もちろん、mixiをはじめとして周りの方々の助けがあって、励まされ、勇気や自信をもらい、そのうえで自分がやっていけてるのは重々承知です。

いや~、本当にありがたい。

ただ、こうして娘の4歳の日記になんで、介護の事を書いたかって言うと、母の寝顔を晩年ずっと見てたんですよ。

すやすや眠ってる顔。

その顔と娘の寝顔、よく似ていて、ギョッとしてしまうんです。

それでいて、こないだ祖父の介護施設に行った時に祖父も寝ていて、その顔がまた母にそっくり!!

いや~、、、、

こうして命はつながっているんだなって思って。

祖父の上にもお母さん、お父さんがいて。
もちろん父の上にもずっとずっと続く命があって。

当たり前だけど、そうしてずーーーっと命をつないできたんだなって。

そして4年前の今日(昨日)めでたく、命を受け継いだ娘が、お腹の中から出てきてくれて、こうして私のそばにいてくれる。

そう思うと、ご先祖様はいつもこうして私達の中の一部にあって、そばにいてくれるんだって思えるし。

最近は、娘を育てれば育てるほど、私のインナーチャイルドが癒され、母のトラウマも解消されてる気がします。

私と母、両方とも癒されてる(母はもう肉体はないけど。)。

こうして娘の誕生日の夜に、色々思いを馳せながら、「今ここ」を感じながら感謝をしています。

ただただ、ありがとうって。

娘にはこんな感じですけど、下の子にはそういうのいっさいないんだな~。

もう親バカだけど、可愛くって、おもしろくって、いっつも笑わせてもらってますw

下の子の話も、今度させてください。

では、この辺でwww

スポンサーサイト
【2011/07/25 02:48】 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< | ホーム | 庭にて>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://anaken.blog31.fc2.com/tb.php/300-17abbd58
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。